アハモにプラン変更すると、大量のドコモサービスが「自動廃止」されることが判明。 すまほん!!

 NTTドコモは、「アハモ(ahamo)」へのプラン変更で、自動廃止となるサービス、割引、特典の一覧を告知しました。

 大量のドコモの純正サービスが非対応となっています。プラン変更で自動廃止となるアハモ非対応サービスは以下の通り。

  • あんしんパック
  • あんしんパックホーム(携帯回線とペアの場合のみ)
  • あんしんパックモバイル
  • あんしん遠隔サポート
  • いちおしパック
  • お預かりプラス
  • オプションパック
  • 音声入力メール
  • カラダのキモチ(サービス単体)
  • カラダのキモチ(体温計セット)
  • からだの時計WM(サービス単体)
  • からだの時計WM(連携機器セット)
  • キャッチホン
  • クラウドストレージアプリ配信
  • クラウド容量オプション
  • ケータイお探し スポット契約
  • ケータイお探し 月額契約
  • ケータイお探し代行拒否
  • ケータイデータ お預かりサービス
  • スピードモード
  • つながりほっとサポート
  • デジタル機器補償サービス(携帯回線とペアの場合のみ)
  • ドコモ/spアドレス保管中
  • ドコモ60歳からのスマホプログラム
  • ドコモのプランについてくるAmazonプライム
  • ドコモ子育て応援プログラム
  • ネットトータルサポート(携帯回線とペアの場合のみ)
  • ネットトラブルあんしんサポート
  • ネットワークセキュリティ(携帯回線とペアの場合のみ)
  • パケットパック海外オプション
  • ブラックベリー
  • ブラックベリーWEBフィルタ
  • マルチナンバー
  • メールアドレス保管
  • メロディコール(ベーシックコース)
  • ゆうゆうコール
  • ゆうゆうコール特典受取拒否
  • 一定額到達通知
  • 海外パケ・ホーダイ
  • 海外パケット停止安心サービス
  • 国際転送
  • 自動更新なし
  • 転送でんわ
  • 電話番号保管
  • 用途別集計
  • 利用者情報提供拒否
  • 留守番電話
  • docomo Money Transter
  • docomo Wi-Fi
  • docomo Wi-Fi(spモード)
  • dアカウント自動設定
  • dヘルスケア(500円)
  • iチャネル
  • iモード
  • iモードアクセス履歴 検索
  • moperaU
  • spモード
  • spモード決済(GooglePlay等拒否)
  • spモードメールウイルスチェック
  • WEBサイト払宛先拒否
  • WEBサイト払宛先拒否
  • WORLD WING Wi-Fi
  • 5分通話無料オプション
  • docomo Wi-Fi永年無料キャンペーン/無料キャンペーン
  • dエンジョイパス13か月無料
  • dキッズ13か月無料
  • dフォト13か月無料
  • 5Gギガホ割
  • 5Gギガホ音声割
  • dヘルスケア(300円)割引
  • dヘルスケア(500円)割引
  • ISP当月割引
  • U15はじめてスマホ割
  • あんしんセキュリティ割(ケータイ)
  • あんしんパックプラス割
  • ウェルカムスマホ割(引継用)
  • オプションパック割引
  • ハーティ割引
  • はじめてスマホ割2
  • はじめてスマホ割2(引継)

 既存契約者のプラン変更は注意が必要です。アハモを客寄せパンダにして各ドコモショップで開催中の「プラン無料相談会」で、「これだけたくさんのサービスが使えなくなってしまうんです!」とセールストークすれば、多くの顧客を非アハモのドコモ最新プランに巻き取ることができるかもしれません。

 ドコモの無駄なサービスが不要でシンプルなプランを求める人もアハモのターゲットのなので、そういう人にとってはむしろ無駄なサービスへの加入を強いられることがなくて安心ですね。ただしdアニメやdマガジンなど、ahamoでも利用可能な自動廃止されないサービスも。

 たとえば、この各社の料金競争を機会に「今後は家族のプランまで自分で面倒を見ようと、いざ家族の契約を確認したら、ショップに強制加入させられていた無駄なサービスてんこ盛りで驚いた」という人は、これを機にアハモに乗り換えさせてしまえば一掃できるので便利ですね。うまく活用しましょう。