新料金プランでキャリアメール利用不可。任天堂などゲーム各社も告知 すまほん!!

 ゲームメーカー各社は、携帯大手の新料金プランへの変更でキャリアメールが利用できなくなると告知しました。

 告知したのは任天堂やスクウェア・エニックスなど。

 キャリアメールは、携帯各社が提供するdocomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、softbank.ne.jpなどのメールアドレス。世界ではSMSが主流であったところを、日本ではキャリアが提供する独自のメールが中心となり、他社持ち運びは不能のため、顧客の自社への囲い込みに用いられてきました。2011年にSMS相互接続が実現、LINEも登場するなど、現在ではキャリアメールはその存在意義をほとんど失っています。

 携帯三社のネット専20GBプラン/ブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、無駄なサービスを削ぎ落とすことで低価格を実現しています。キャリアメールも当初非対応。このため、キャリアメールをゲームなどの登録に用いているユーザーは、それらを登録したサービスの利用に支障が出てきます。

 プラン変更前に、必ず各サービスの登録メールアドレスをGmailなどに変更しておきたいところです。

 なお、キャリアメールは他社への持ち運びが検討されており、2022年夏頃にはネット専プランでも利用できる可能性はあります。