噂:サムスン、ファーウェイに「Kirin 9000L」供給? すまほん!!

 Huawei Centralは、中国微博の情報を元に、SamsungがHuaweiに対してKirin 9000Lプロセッサを供給する可能性があると伝えました。情報源の信憑性は不明。

 Kirin 9000 / 9000Eに比べると、動作周波数は低下。GPU数も減少し、AI処理を行うNPUプロセッサも2つから1つに減るとのこと。これによりディスプレイやカメラなどパフォーマンス面では低下するものと見られます。

 プロセッサはSamsungの5nm EUVプロセスで製造されるとのこと。もし実現すればHUAWEI P50シリーズに搭載される可能性があるとHuawei Centralは伝えています。

 しかしながら、米国政府は政権交代後も対Huawei制裁を継続中。Huawei子会社の半導体設計企業HiSiliconが、米国製半導体製造装置を用いることを禁じており、米国政府の承認が必要となります。

 Qualcommは一部4Gスマートフォン向けチップでHuaweiへの輸出許可を得られたようであるものの、5G関連は許可を得られていません