最新「Xperia 1 III」の実写作例。望遠、低照度撮影改善か すまほん!!

 中国有名リーカーZackbuks氏は、Sonyが発表したばかりの最新スマートフォン「Xperia 1 III(エクスペリアワンマークスリー)」の実機で撮影した写真作例サンプルを公開しました。

 Exifが削除されているため詳細は不明ですが、微博投稿者の利用機種がXperia 1 IIIとなっています。低照度での撮影が改善されていることが伺えます。

 24mmメインレンズでは高水準だった前機種Xperia 1 II、しかし望遠は全くダメダメでした。全レンズで夜景等もしっかり撮れるのがスマホ最新トレンド。Xperia 1 IIIではここもクリアしてきているように見えます。

 夜景のハイライトの光の部分も比較的しっかり描写、うまいこと画質処理が効いてるのではないでしょうか。

 Zackbuks氏はXperiaの21:9比率画面採用をいち早く的中させた人物で、内部関係者筋との繋がりが推察されます。同氏は今回の作例サンプルを通じ、三眼・四つの焦点距離全てにおいて一貫性の高い色表現を実現していると称賛しました。

 ソニーモバイルは、2021年4月よりカメラ、オーディオ、テレビの事業部を統合、ソニー株式会社となっています。スマホも含めて事業部の垣根を超えたモノづくりへの体制構築を進めています。なお従来のソニー株式会社は、ソニーグループ株式会社へと社名を変更。

 Xperia 1 IIIは、プロのカメラマンの意見を取り入れながら一眼カメラ「α」チームがAF機能を開発、全レンズで高速AFを実現しています。

 現在、大手三社で予約受付中。発売日は6月中旬以降。

Xperiaをオンラインで購入する。(解説
ドコモ au SB Y! UQ 楽天 ETOREN