「Xperia Ace 2 SO-41B」ドコモから登場、控えめスペックに? すまほん!!

 スマートフォンの認証情報などを観測しTwitterにて発信しているMukul Sharma氏は、Google Supported DevicesとGoogle Play Consoleのリストに、Sonyの未発表スマートフォン「Xperia Ace II」が登場したことを明らかにしました。

 驚くべきはその構成。Helio P35、実行4GBメモリ、HD+解像度のディスプレイなど、かなり控えめ。

 SO-41Bの型番も確認できることから、NTTドコモ向けの廉価モデルとして登場すると思われます。

 ちょうどarrows Beシリーズのような低スペック低価格の枠でしょう。LG styleシリーズは、LGの携帯電話事業撤退により後釜が期待できないため、ここをSonyがうまく埋めてきそうなところ。

 改正電気通信事業法施行後は低価格機種が伸びてきており、一定の需要が想定されます。

 NTTドコモは2021年5月19日に新製品を発表する予定であるため、本機の正式なお披露目もそのタイミングと思われます。

こんな記事も読まれています

アハモ機種公表。「Xperia 1II」「Galaxy S20」「iPhone 11」販売、対応は「計93機種」

「Xperia Ace II」発表。5.5型、4500mAh電池搭載

ドコモ「Xperia Ace II」致命的バグ修正

劇的向上「Xperia 1 III」対「Xperia 5 II」望遠比較

Xperia 1 IIIを差し込んで使うヘッドセット「Xperia View」11月19日発売