UQ mobile「くりこしプラン 5G」提供。電気とのセット割も すまほん!!

(新サービスを説明したKDDI株式会社 パーソナル事業本部 マーケティング本部 副本部長 村元伸弥氏)

 KDDIは、UQ mobile新サービス発表会を実施しました。

 300万契約を突破したUQ mobile。余ったデータ容量の翌月繰り越しに対応する「くりこし」プランが好評な一方、アプリやSNSといった中容量のユーザー利用が変化。

 これに対応する新料金プラン「くりこしプラン 5G」。2021年夏から提供開始。

(くりこしプランS/M/L 5G)

 4Gのくりこしプランと同じ料金設定のまま5Gにも対応。繰り越し機能やデータ消費ゼロの「節約モード」、「通話オプション」も引き続き選択可能。

 さらに「でんきセット割」も開始。対象の電気サービス(auでんき / UQでんき)とセットなら、家族でも単身でもお得に。6月10日木曜から。

(電気セット割 値引き額)

 KDDIのマルチブランドの中で選んでもらえれば通信料金を抑えられるといいます。auでんき契約数は288万。

 また、auショップ内でのUQ mobile案内が7月上旬より全店にて対応。

 さらに取扱機種も拡大。iPhone 12、iPhone 12 mini、OPPO A54 5G、AQUOS sense5Gを2021年6月10日に発売します。OPPO A54とAQUOS sense5GはSIMロックなし、iPhone 12とiPhone 12 miniは販売時にSIMロックあり。

 くりこしプラン5G開始は夏から。5Gサービス開始の夏に先駆けて5G端末を提供する形に。端末を購入してもしばらくは4Gで利用することになります。

 なお、eSIMサービスの提供については前向きに検討中であり、詳細が決まり次第案内するとしています。

UQモバイルの最新端末をチェック。
UQ mobile オンラインショップ