Y!mobile、データ容量の翌月繰越。さらにデータ増量「自動化」で強力な布陣に すまほん!!

 SoftBankは、サブブランドのY!mobileの料金プラン「シンプルS」「シンプルM」「シンプルL」において、余ったデータ容量を翌月に繰り越せるよう、2021年8月から改定すると発表しました。

 翌月へくりこしできるデータ容量の上限は、翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる追加分を含む)までとなります。

 8月18日以降に新規契約と同時に申し込んだ場合、8月利用分より余ったデータ容量を繰越可能。それ以外は9月利用分から。

 また、データ増量オプション(月額550円)も9月1日以降改定。適用時、シンプルSは5GB、シンプルMは20GB、シンプルLは30GBを利用できます。

 データ増量オプションは従来、規定回数の追加購入を割引する形をとっていましたが、今後は新たに追加購入不要で増量に。わかりやすく簡便になります。

 廉価プランに注目が集まる中、直接の競合であるUQmobileに対抗しつつ、さらにプランを磨き上げてきた印象です。MVNOはますます苦しい戦いを強いられそうな予感です。

オンラインショップでY!mobileを契約。(解説
Y!mobileオンラインショップ