iPhoneが「圏外」に。iOS 14.7.1で不具合発生との報告集まる すまほん!!

 2021年7月末にAppleが公開した「iOS 14.7.1」を導入した一部のユーザーに、iPhoneが圏外になる問題が発生していると9to5Macが伝えました。

 この問題が発生したユーザーからの報告では、再起動やSIMカードの取り外し、ネットワーク設定のリセットなどを行っても問題が解決しなかったとのこと。Appleの開発者フォーラムサポートコミュニティへの投稿によると、この問題は少なくとも2〜3週間前から、iPhone 6s〜12まで世代を問わずに発生している模様です。

 日本のサポートコミュニティやTwitterなどにおいても同様の報告がされており、開発者であるHugo Maestá氏のツイートからは、圏外になったうえに設定アプリの「モバイル通信」のページが空白になっている様子が確認できます。

 

Appleは、iPhoneやiPadに「圏外」または「検索中」と表示されるユーザーを対象としたサポートページを公開していますが、今回の問題に遭遇したユーザーの場合はそこに記載されたすべての対処法を試しても解決しなかったとのことです。

 携帯電話としてはかなり致命的に思われる今回の問題。まだiOS 14.7.1を導入していない方は、修正を含むアップデートが配信されるまで引き続き様子を見たほうがいいかもしれません。

こんな記事も読まれています

iOS15発表。2015年発売のiPhone 6sもアプデ対象に

「iPhone12 / iPhone 12 Pro」の予約受付開始。

噂:iPhone 14シリーズはパンチホールデザイン採用か。Kuo氏レポ