povo2.0ユーザー必見!プロモコードを一元管理する「povo2.0サポーター」を作者解説 すまほん!!

PovoSupporterのアイキャッチ画僧

 9月29日にサービス開始したpovo2.0は、基本料0円に多彩なトッピングを自由に組み合わせる画期的な料金プランです。1ヶ月ほど手続き遅延やサポート窓口混雑が続き、10GBの「詫びギガ」が配布されたことでも話題となりました。povo2.0のもう一つの特徴は「#ギガ活」です。

ギガ活の概要と問題点

 事前エントリーして対象の店舗やサービスを利用すると、データ容量と引き換え可能な「プロモコード」が発行されてお得!これがpovo 2.0における、いわゆる「ギガ活」です。

 ただしプロモコードは自動適用される訳ではなく、自分で公式アプリに入力する必要があります。適用タイミングを自由に選べる一方で、入力作業が面倒……と感じる方もおられるでしょう。

 プロモコードはメールで届くため、Gmailのラベル機能などを使って管理している方が多いと思いますが、複数のプロモコードが1通のメールで届く場合もあるため、やはり消化状況や有効期限を管理するのが大変……という声がありました。

 そこで今回、簡単操作でプロモコードを管理できるAndroidアプリ「povo2.0サポーター」を作成しましたので、以下ご紹介します。

povo2.0サポーターの使い方

セットアップ方法

 Google Playでインストールするだけで利用できます。

使い方

①:プロモコードが届いたら、範囲指定して「共有」します

②:共有先として「povo2.0サポーター」を選択します

PovoSupporterの使い方1

① 進呈メールを範囲指定して「共有」

PovoSupporterの使い方2

②「povo2.0サポーター」を選択

③: ①の内容が入力されたことを確認して「確定」します

④: プロモコードが登録され、有効期限順に表示されます

PovoSupporterの使い方3

③ 入力内容を確認して「確定」

PovoSupporterの使い方4

④ プロモコードが期限順に表示される

⑤:「使う」をタップするとプロモコードをコピーしてpovoアプリを起動します

⑥: povoアプリが開いたらプロモコードを貼り付けて下さい

安心のための配慮

 このアプリではプロモコードを取り扱うため、「作者がこっそりプロモコードを収集しているのではないか?」と懸念される方もおられると思います。

 このため本アプリでは外界との情報のやり取りがないことを明確にするため、「インターネット通信」の権限を取得していません。それゆえ、広告SDKを導入することすら出来ず、完全非営利となります。

 実は、今年2月に公開した「Rakuten Linkサポーター」も同様の事情でマネタイズできていないのですが、複数ユーザ様からのオファーもあって配布サイトで寄付を受け付けております。また、Google Playのレビュー欄への応援コメントも大変励みになっております。

注意事項

 このアプリはpovo2.0の公式アプリではありませんので、KDDIに問い合わせ等しないよう(KDDIに迷惑を掛けないよう)お願いします。また、プロモコードの管理は自己責任でお願いします。不具合の報告や機能改善の要望は、作者のTwitterアカウント@rironrironまで。