Apple初AR・VRヘッドセットリリースまで一年以内か すまほん!!

 長らく噂されていたApple製AR・VRヘッドセットデバイスですが、一年以内にリリースされる可能性が高いとの噂が流れてきました。MacRumorsが伝えています。

 ゲーム、メディア、コミュニケーション用アプリケーションも開発され多用途デバイスとなる予定のApple初AR・VRヘッドセットですが、著名AppleアナリストMing-Chi Kuo氏によるとApple製ヘッドセットは2022年第4四半期リリースに向け準備中とのことです。2022年10月1日から12月31日の間と言うことになるので、その場合10カ月以内に発表ということになりますね。

 以前は2022年第2四半期とみられていましたが、VRヘッドセットは多用途で密着性の高いデバイスであるためにデザイン開発に時間がかかっており数か月ほど遅れが出た模様です。

 また同デバイスは2022年6月に開催されるWWDCでデベロッパーに向けて初披露される可能性があります。モルガン・スタンレーのアナリスト達によると過去のApple Watchの開発からリリースまでの間隔にマッチするため、AR・VRヘッドセットも完成間近と予想できるとのこと。

コンセプト画像出典:Antonio De Rosa

 ヘッドセットは軽量デザインで4KマイクロLEDディスプレイ、15個のカメラモジュール、2つのプロセッサ、Wi-Fi 6E対応、アイトラッキング機能、シースルーARモード、物体トラッキングにハンドジェスチャーコントロールといったスペックをフィーチャーすると予想されています。現時点での予想価格は3000ドル(日本円で34万円)程度。

 Apple初のウェアラブルデバイスであった初代Apple Watchは性能的に実用性が高いとは言えず改善に数年を要してしまいましたが、今回はどうなるのでしょうか。

こんな記事も読まれています

イケてるね。VR展示会で活躍する全天球カメラ「RICOH THETA」

噂:次期MacBook Proの設計図流出か。TouchBarなし、MagSafe復活

新型iPad Pro予約開始。Cellular版の最安値はドコモ

噂:折りたたみiPhone、2023年に発売か

iPhoneに「Apple自社製5Gモデム」採用?識者予測

噂:これは欲しい!「iPad mini 6」はベゼルレスで側面指紋認証搭載か

Apple、iPhoneやMacを自分で修理できる「Self Service Repair」発表。