噂:折り畳みiPhoneは2025年登場か。折り畳み画面搭載MacBookも? すまほん!!

 Ross Young氏のディスプレイ調査会社DSCC(Display Supply Chain Consultants)は、 Appleの折り畳みスマートフォン登場は早くても2025年になると伝えました。

 これまでDSCCは2023年登場との観測でしたが、工程表が後ろ倒しとなったということでしょうか。曰く「Appleは折り畳みスマホ市場参入を急いでいるようには見えず、2025年よりも後になる可能性がある」といいます。

 フォルダブルとしては、将来のMacBook Proのための折り畳みOLEDを検討しているとのこと。画面サイズは20インチ程度。

 これについて新分野を生み出す可能性がある、折りたたまれた時にフルサイズのキーボードを備え、折りたたまれていない時にモニターとして使用される、外部キーボードと一緒に使用されるノートPCになるとのこと。解像度はUHD/4K以上になる可能性があるとのこと。

 こちらは2025年よりも遅くなり、2026年または2027年になる可能性があるとも。

 DSCCはディスプレイ関連の情報に精通しており、Galaxy関連やフォルダブル、Appleのディスプレイ計画について様々なリーク的中実績を有します。