弊誌はアフィリエイト広告を利用しています。

携帯4社、iPhone SE3の取り扱いを表明

 国内MNOの4社、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルは、Apple社の新型スマートフォンを取り扱います。

 第3世代モデルにあたる「iPhone SE」、新色アルパイングリーンの「iPhone 13 Pro/Max」、新色グリーンの「iPhone 13/mini」の取り扱いを4社が表明しました。

 UQ mobileとY! mobileはiPhone SEのみ販売します。

 いずれも3月11日午後10時から予約受付を開始、3月18日に発売します。

 なお、第5世代iPad AirについてはNTTドコモ、au、ソフトバンクメインブランドが取り扱い。楽天モバイルはiPad自体の取り扱いには至っておらず、今回も取り扱いはありません。

 A15プロセッサを搭載し、新たに5G Sub6通信にも対応したiPhone SE3は、新品の安いiPhoneを好み通信会社から購入する傾向のある日本の顧客には有力な選択肢となりそうですが、円安や消費税等の要因からか、日本価格は若干高め。未発表のキャリア版価格がどうなるかについても注目です。

スマホで予約、自宅に届く。iPhoneを携帯四社で予約 [AD]
docomo au SoftBank 楽天モバイル
UQモバイルの最新端末をチェック [AD]
UQ mobile オンラインショップ
オンラインショップでY!mobileを契約。[AD]
Y!mobileオンラインショップ

詳しく読む
すまほん!!を購読しませんか?

Twitterでも最新更新を配信・通知しています

フォローする 再度表示しない