ギャラクシー、公開市場参戦!「Galaxy M23 5G」は四社対応、デュアルSIMの廉価スマホ すまほん!!

 本日サムスンはGalaxy M23 5Gを正式発表しました。待望の公開市場向けSIMフリーモデルとなります。発売日は4月21日。

 発表会ではAmazon日本法人ワイヤレス事業部の平山文洋氏が動画で出演、Amazon.co.jpが初めてサムスンのスマホを直接販売することでより魅力的な品揃えにできると歓迎しました。

 背面は価格帯としては高級感があります。仕上げはつや消しマット。色展開は2色。

 グリーンが今回のメインカラーだそうです。

 画面は水滴ノッチで最大120Hz駆動の液晶で滑らかに動作します。ベゼルの太さは価格帯相応。

 もちろん無駄なキャリアアプリも入ってません。

 指紋認証センサーは側面部。Galaxy Z、Xperia、Xiaomiの廉価機種で使っていますが、なんだかんだで側面配置は少なくとも右利きの筆者にとっては最適解に感じます。顔認証も利用は可能。

 デュアルSIMスロットにプラスアルファでmicroSDカードスロットがあるのがポイント。排他ではないので予備SIMも使いたいし容量も拡張したい人にはぴったりとなっています。

 なおMNO四社のVoLTEにも対応しているとのこと。三社プラチナバンドにも対応します。5G Sub6はn77とn78。ドコモのn79には非対応。

 5000mAhの大容量電池を搭載した5G対応の廉価機種にしては厚みは抑えられています。

 防水とおサイフケータイに対応しないことを除けばよくまとまっています。今回S22シリーズにグリーンがなくて残念でしたが、「緑欲」を満たしてくれるかも?

 おそらく今回の公開市場への挑戦にはテストマーケティングも兼ねているでしょう。皆さんの購買や歓迎の声はさらなる拡大に繋がるかもしれません。応援したい一台となっています。