噂:Galaxy Z Fold4、画面内指紋認証は非搭載? すまほん!!

 例年通りであれば発表を8月ごろに控え、様々なリークが続出している折り畳みスマホのGalaxy Z Fold4。これまではZ Fold4には世界初の指紋認証機構が搭載されると噂されていましたが、その可能性はなくなりそうです。

 業界筋をもとに伝えた経済誌BusinessKoreaによると、Galaxy Z Fold4はこれまで搭載されると噂されていた、独自の機能を有する画面内指紋認証の採用を見送り、既存機種と同様の電源ボタンと統合した側面指紋認証を採用するとのこと。

 Samsungは昨年10月に「画面の両側から指紋を検出できる指紋センサー」をWIPO(世界知的所有権機関)に提出しています。画面が開いた状態でもそうでなくても画面内指紋認証を一つのセンサーで行えるというのがポイントでしたが、今回この技術の採用が取りやめられたと伝えられています。同メディアは見送りの理由について、「既存の方式を維持した方がUXの観点から有利であるから」と伝えています。確かに片手持ちで画面を開いた際など、むしろ画面内指紋認証が仇となり不便になるシチュエーションは多そう。

 Galaxy Z Fold4は背面の望遠レンズが2倍から3倍に強化され、またZシリーズも新しい端末が増えるなどとリークされています。続報に期待したいところ。

 一方で、4月11日に発表されるvivo初の折り畳みスマホ、Vivo X Foldではいずれのディスプレイにも超音波式指紋認証を備えているとリークされています。こちらも使い勝手含めてどういった仕上がりとなるのか注目。