Galaxy Z Flip4はこんな感じ?有名リーカー作成のレンダリング画像が公開 すまほん!!

 今夏ごろの発表が期待されるSamsungの縦折りスマートフォン、Galaxy Z Flip4のレンダリング画像が、著名リーカーのOnLeaksことSteve H.McFly氏により投稿されています。

 同氏とタッグを組んでいる91Mobileの記事によると、Galaxy Z Flip4のFlip3との外観の違いは微々たるもので、寸法が若干変更されている程度とのこと。

 背面カメラは変わらず2眼、画面側のパンチホール式カメラも健在です。指紋センサーやボリュームキーは本体右側面、背面には通知などを表示するサブディスプレイなどが確認でき、いずれも先代との違いは見受けられません。

 本体色には、少なくともレンダリング画像のブルーが含まれるとしていますが、それ以外の色については明言を避けています。Galaxy Z Flip3ではカバーの色を自由に組み合わせられる「Galaxy Z Flip3 Bespoke Edition」が用意されていましたが、そういったユーザーの選択肢を広げる方法も提供されるかもしれません。

 また、ツイッターでスマホの情報などを発信している「Anthony」によると、Z Flip4のカバーディスプレイは先代比でやや大きくなっているようです。

 Galaxy Z Flip4は、もうじきの発表が期待されている「Snapdragon 8 Gen1 Plus」を搭載し、比較的手の届きやすい価格に設定されると噂されています。

 こうした画像はあくまで寸法情報を入手した著名情報発信者が実製品を予測しレンダリング画像を作成したもの。過去の実績を見ても大いに参考になりますが、メーカー作成の公式レンダリング画像が流出したものではありません。細部は当然異なる可能性が高いことにも留意しましょう。