オーテクの完全無線イヤホン「ATH-TWX9」正式発表。デザインよし、2台同時接続対応も すまほん!!

 音響製品を開発、製造するオーディオテクニカは、同社最新の完全独立型ワイヤレスイヤホンである「ATH-TWX9」を正式発表しました。

 「ATH-TWX9」は、高級イヤホンとしての位置付けであり、デザインや音質など細部にまでこだわって設計されています。

 耳に入り込むカナル型を採用した「AHT-TWX9」は、AirPods Proのような足のある形状と、高級感と光沢のあるカラーリングが特徴です。

 コンパクトながらも、本体の左右それぞれに、2基ずつ用意されたノイズキャンセリング用小型マイクを搭載。独自開発のノイズフィルター通し、高性能プロセッサーに伝送する設計により、精度の高いノイズキャンセリングを利用することができます。

 また、イヤホンの装着時にドライバーから検査音を出力し、マイクで音の密閉度を収音、解析を行うことにより、使用するユーザーに最適なノイズキャンセリングフィルターが自動で設定されるほか、周囲の環境などに合わせ5種のプリセットからノイズキャンセリングのモードを選択できるようになっています。

 音質面では、5.8mmの高解像ドライバーを搭載。オーディオテクニカによって1から全て自社設計された3層マルチレイヤー振動板を内蔵するドライバーによって、伸びのある高音をはじめする高繊細な音楽を楽しめます。

 イヤーピースは合計12セット付属。それぞれ、導管の長さが異なっており、異なる硬度のシリコンによるハイブリッド構造により、自分好みのイヤーピースを選択可能です。

 Bluetoothのオーディオコーデックは、低遅延で高音質が特徴のaptX Adaptive Audioに対応。2台のBluetooth対応機器へ同時に繋ぐマルチポイント接続に対応している点も大きなポイントです。360 Reality Audio認定ヘッドホンでもあり、高解像度ドライバーの性能を最大限に発揮できるようになっています。

 このほか、充電ケースには深紫外線LEDが搭載されており、充電ケースにイヤホンを戻すたびにイヤーピースの表面が除菌されるなどの機能も搭載されています。

 「ATH-TWX9」は、既に予約受付を開始しており、2022年9月3日より発売されます。本体価格は、税込3万3000円

 2022年10月3日までに「ATH-TWX9」を購入し、応募したユーザー全員に、もれなく「選べるデジタルギフト 3000円分」をプレゼントするキャンペーンも実施中です。