あら素敵。Trinityのガラスフィルムは綺麗に貼れる すまほん!!

 TrinityからiPhone用にガラスフィルムを提供していただきました。お値段は2000円ほど。1枚のみ。これだけ見るとコスパはよくありません。

 しかし驚かされるのがその貼りやすさ。フィルムを貼る器具が付属します。

 解説動画を見ると簡単に貼れます。全体の流れが早回しで再生される最初の53秒は盛大に無駄なのでわかりにくいですが、54秒から見ると非常にわかりやすく、トラブル無く貼れると思います。感動的に貼りやすい!

 どんなすごい製品なのかをざっくり掴むだけなら53秒までで十分なので、その内容は宣伝動画として別途上げて、解説部分のマニュアル動画に徹するべきだと思います。その点を除けば素晴らしい製品とマニュアルです。

 こういったフィルムを貼るオモシロ器具自体はかなり前から存在したので、それ自体には驚きはありません。既存製品とは構造が少し異なるので、フィルムを固定する手間や工夫が利用者側に求められません。ガラスフィルムと本体の位置をしっかり合わせた状態で、その間のシールを剥がし、きれいに貼り付けます。その過程には、画面を綺麗にした上でホコリ取りテープを画面に貼り付け、引っ張って剥がす工程も含まれます。

 本当に綺麗に貼れるんですよねえ……。フィルムはゴリラガラスとのことで安心感があります。

 解説動画を一時停止しながら見て、順序だって貼り付けていくことになるので、作業時間は余裕を持って見積もっておくと良いかもしれません。外出直前に「あっ、貼ってから出よう!」だと予定に遅刻すると思います。

 エッジディスプレイだと全てを保護できず、画面内指紋認証では利用できませんので、ハイエンドAndroid端末では多くの機種でおすすめできませんが、フラットで顔認証のiPhoneではおすすめできます。