Nothing Phone (1)、アップデートでカメラ改善。2023年初頭以降Android 13提供も明言 すまほん!!

 英Nothing Technologyは、Nothing OS バージョン1.1.4の提供開始を発表しました。

 7月に英国、ヨーロッパを含む40以上の国と地域で発売して以降であれば、4回目のソフトウェアアップデートとのこと。

 Phone (1)のカメラ機能の大幅な改善が含まれます。

カメラ
📷カメラアプリにNothingのウォーターマークを追加できる新たなオプション
📷ウルトラワイドカメラの色調整の改善、メインセンサーとウルトラワイドセンサー間の色の一貫性の向上
📷新しい動体検知アルゴリズムを追加し、動いているものを撮影する際の安定性を強化
📷ウルトラワイドモードで HDR を使用する際の撮影速度を高速化
📷夜モードでの撮影をより鮮明にするため、色の再現精度を改善
📷フロントカメラのポートレート撮影でより自然に明るく鮮明なショットを実現

 前回8月には鮮明度や演色性が向上、夜景/HDR処理時間を短縮するカメラソフトの調整がありましたが、それに続くさらなるカメラの改善となります。

 その他のアップデート内容は以下の通り。

新機能
🤩3ボタンナビゲーションバーを切り替える新オプション
🎧LHDC(Low latency and High-Definition audio Codec)のサポートを開始

システムの向上
👩‍💻9月のセキュリティパッチへの更新
🔋常時表示ディスプレイとその他の使用でのバッテリー消費量を低減
🌡熱的性能発熱対策の改善
✨システム更新に伴う新しいUI
😄顔認証ロック解除アルゴリズムの強化
👾その他のバグ修正

 絶えず改善に取り組んでおり、更新を焦ってユーザーエクスペリエンスを犠牲にすることはないとし、じっくりとソフトウェア更新を進めていく方針。

 同様にAndroid 13はまずベータバージョンを年内に提供し、その後フルバージョンを2023年初頭に発表するとのこと。

 このほか、高水準の顧客体験を提供するためにサポートサービスも強化。問い合わせ方法を増やし、各言語対応の電話サポートとチャットサポートを開始したとのこと。

 Nothing日本公式サイトにてセット販売イベントを開催。期間中にNothing日本公式ストアにてNothing Phone (1)を購入すればNothing ear (1)を10%OFFの特別価格でセット購入できるとのこと。期間は2022年9月29日(木) 18時 〜 2022年10月20日(木) 17時59分まで。

〇Nothing Phone (1)
・8GB+128GB(ブラック)/¥63,800(税込)
・8GB+256GB(ブラック・ホワイト)/各¥69,800(税込)
・12GB+256GB(ブラック・ホワイト)/各¥79,800(税込)

〇Nothing ear (1)
・ブラック・ホワイト/各¥16,500(税込)