噂:サムスン、Exynos1380と次期Tensorをテスト中か すまほん!!

 Samsungは、Googleが「独自開発した」と謳うTensorチップの後継である新しいTensorチップと、同社ミドルクラススマホに搭載されるであろう「Exynos 1380」のテストを行っているようです。

 SamMobileが伝えたところによると、現在Samsungは2つの未発表チップセットをテストしているとのこと。その1つはミドルクラスのGalaxy A53 5GやA33 5G、M33に搭載されているExynos 1280の後継、Exynos 1380であるとしました。

 もう一つのチップはモデル番号が「S5P9865」であり、モデル番号が「S5P9845」である初代Tensorチップとの関係性を指摘していますが、テストしているボードのコードネームは「Ripcurrent」であるとのこと。

 以前には「Cloudripper」とされるボードでのテストが伝えられていたため、このチップはPixel 7/7 Proに搭載される予定の「Tensor 2」チップではなく、さらに先のPixel 8シリーズ用のものではないかと、SamMobileは伝えています。

 Exynos 1380はともかく、Tensorチップに関しても現時点で情報は少なく、スモールコアにArmv9CPUが採用されるのか、といった情報は何もわかっていません。今後の続報クが待たれます。