TikTok、新興アプリ「BeReal」を模倣した新機能「TikTok Now」を発表 すまほん!!

 ショート動画共有アプリTikTokは、新機能「TikTok Now」を発表しました。

 TikTok Nowは、「最もリアルな瞬間を大切な人々と写真や動画で共有できる」機能。毎日ランダムな時間に同時に通知が来て、3分以内に前後両方のカメラを使用した10秒の動画または写真を撮影し、その瞬間に何をしているのか友人と共有することができます。

 これは今海外の若者に急速に広まっているアプリ「BeReal(ビリール)」によく似た機能。BeRealは、他の加工・編集が当たり前のSNSと違いその名の通りリアルを重視したアプリ。毎日ランダムな時間に全員同時に通知が届き、2分以内に前後カメラで撮影し投稿すると、友人の投稿も見ることができます。

 撮影済みの写真や加工は不可で、フォロワー機能も無いのでインフルエンサーになることはできない仕組み。BeRealは現在、海外のAppStore内SNSアプリランキングで1位になっています。

 TikTok Nowも自分が投稿しなければ友人の投稿も見れない仕組みで、BeRealを丸々コピーしたのが伺えます。アプリ内に専用のタブが新設され、そこで友人以外にも見せる設定も可能です。プライバシー対策として、18歳未満は友人以外には共有不可。

 TikTokはこの新機能を今後数週間かけて米国でテストするとしています。他の国では単独のアプリとして利用できるかも知れないとのこと。

 今までTikTokはYouTube(ショート)やInstagram(リール)等にコピーされて来ましたが、今度はTikTokもコピーする側になったようです。