Google Pixel Watchファーストインプレ。決済オタクも困惑のグダグダ仕様 すまほん!!

 Google Pixel Watch(Wi-Fiモデル)を購入しました。ファーストインプレッションをお届けします。

※こちらの記事は誤りを含んでおり、解決方法まで記したこちらの記事とあわせてお読み下さい。

開封

 開封して真っ先に本体が現れます。円形で非常にキュート。

 充電器はくぼんだデザインです。

 バンドはシリコンのようなサラサラした触感。Apple Watchのスポーツバンドに近い感じです。

初期設定

 初期設定にはGoogleが配布しているPixel Watch用のアプリケーションが必要です。インストールして初期設定を進めていきます。Pixel WatchはAndroid 8.0以降のAndroidスマートフォンであれば使用可能です。今回はPixel 7 Proで設定しました。

 初期設定で腕の向きを設定し、竜頭の向きも好みで変更することもできます。

 バンドの着脱はややコツがいります。外すのは簡単なのですが装着時はこの押したボタンにバンドを押し当てながらスライドするイメージです。

 そして皆さん気になるGoogle Payですが、事前情報通りNFC決済(コンタクトレス決済)は選択項目として挙げられるものの、アクティベーションが完了せず利用不可です。

海外向けのUIかもしれませんが、きちんとインターフェースがありました。もしかしたらアップデートで後日対応の可能性がありそう?

 そして筆者はWear OSが初めてだったのですが、Apple Watchのようなシンプルさを想像しているとめちゃくちゃ困惑しました。

 例えばこの画面ですがてっきりGoogle Playストアのアプリを更新していればOKなのでは……?と思ったのですが、Pixel Watch側にもPlayストアのアプリがあり、Watch側のPlayストアでアプリの更新をかけないといけないという面倒さ。

 しかもスマホ側からWatchのアプリ更新がかけれません(もしできたら教えてください)ちなみにWatchのファームウェアアップデートも同様にWatch側からしかできないようです。

 Watch側のアプリを更新してSuicaを追加しようとするも、Google PayではSuicaを1枚しか発行できない仕組みのようで、別途Suicaを発行することができず。自宅に帰り片っ端から端末を起こしてどれにSuicaが残っているか探すところから始まりました。(Xperia 1 IIにいました)

 Xperia 1 IIを叩き起こしてSuicaの機種変更手続きを行います。おサイフケータイアプリから機種変更手続きを行うとクラウド上にカードを預けることができます。

 その後ですが、Google PayアプリではなくWatchアプリ→Google→Google PayでSuicaを選択します。(既存のカードを追加すると表示された場合は新しいカードを追加を選択し、Suicaを選択)すると先程預けたSuicaが帰ってきます。

 うまくいくとWatchにSuicaが追加できます。

 このPixel WatchのSuicaですが、自称決済オタク(?)の筆者も困惑する仕様でWatchアプリに追加したSuicaはGoogle Payアプリ及びおサイフケータイアプリにも一切表示されず、Watchアプリからしか表示されない上、モバイルSuicaアプリも利用できない、非常に扱いづらいSuicaです。ちょっと常用は厳しいな~~と感じます。

 チャージ画面にたどり着くためにもスマホでWatchアプリ→Google→Google Pay→既存のカード~→新しいカードを追加→戻る→Suica→チャージというめちゃくちゃなプロセスをふまないとたどり着かない、という日本独自仕様を取ったゆえの弊害を感じます。

 ちなみに本来であれば既存のカード画面は追加していれば以降は表示されないのですが、日本仕様のPixel Watchはコンタクトレス決済が封じられているため、都度表示されてしまう模様です。この問題について、回避方法あればご教示ください……。

続報:Pixel Watchの決済、躓いた場合の解決方法

動作

 レスポンスは非常によく、”指を使って操作した場合は”ヌルヌルサクサク動くのですが竜頭を使った場合のレスポンスが非常に悪いです。竜頭は誤作動しないよう重たく作られているのに加え、何故か竜頭を使って操作するとガクガクと表示される感じがあります。アップデートでどうにかなるかと思いますが、竜頭の重さは非常に気になるところです。

 早速ソフトウェアアップデートが降ってきたのですが、充電器に繋いでなくてもアップデートを行えるのは楽でいいな、と思った反面移動中にアップデートされると電車にも乗れなくなるし、降りれなくなるのでこれは駄目だな、と思いました。

バッテリー

 まだ初日で最適化が終わってないのもあるかと思いますが、朝11時に受け取りバッテリーを100%にして出かけましたが、執筆現在18時前でバッテリーは35%。常時表示をオン、傾けて点灯などApple Watchと同条件で設定しましたが、常時表示はオフにしたほうが良さそうです。

 ちなみに充電器ですが、てっきり付属の充電器オンリーかと思っていましたが一般的なQiの充電器やApple Watchの充電器でも充電できました。ただバンドの形状上、一般的なワイヤレス充電器に密着させることが難しく、なんだかんだで専用の充電器を用いるのがベストかな?と思いました。まあ緊急時にはQiでもOKとおぼえておけば大丈夫そうです。

2022年10月17日00時03分訂正:どうやらこれは充電中という表記は出るものの充電できていないようです。訂正してお詫び申し上げます。アプデで充電表記すらしないようにしてほしい。

今後に期待

 メインスマホと時計をiPhoneとApple Watchで利用している筆者ですが、たまたまApple Watchが修理で一週間~10日ほどかかるようで、その間はPixel Watchがメインのウェアラブルデバイスになります。ゴリゴリ使ってApple Watchとの比較を後日お届け致します。

Google グーグル Pixel Watch Polished Silver ステンレス ケース / Charcoal アクティブ バンド(Wifi)GA03305-TW