サムスン製スマホの電池は爆発しやすい可能性?有名YouTuber報告 すまほん!!

 Samsung製スマートフォンのバッテリーは他社製品と比べて膨張・発火しやすいのではないか?と話題になっています。

 事の発端は登録者数1180万人を誇るチャンネル「Mrwhosetheboss」を運営するYouTuber、アルン・マイニ氏。彼はテック系の動画で人気で、大量のスマートフォンを保管しています。2010年以降のフラッグシップのGalaxyも全て所有。

 そんな中でGalaxy S6、S8、Note 8、S10、S10e、S10 5G、Z Fold 2、S20 FEのバッテリーに問題が生じたとのこと。一部は背面ガラスにヒビが入り、本体が2つに割れるほどになっています。

 一方で全く同じ環境で保管している他社製スマホは1つも異常が確認できなかったといいます。当時彼の住むイギリスは酷暑に見舞われており、たまたまSamsung製スマホが温度変化に敏感だったのではないかと当初考えましたが、それは間違いだったようです。

 「This Is」チャンネルのマット氏は、S20以前の全てのGalaxyスマホのバッテリーが膨張したと主張。さらに登録者数1620万人を誇るMKBHDのMarques Brownlee氏もバッテリーが膨張していることに気付いたスマホは全てSamsung製であり、他社製スマホでは一度も見られなかったと述べています。

 世界の様々な地域で様々な人により保管された大量のスマートフォンの中で唯一Samsung製のみバッテリーに異常が生じていることから、Samsung製スマホに問題があるという確信に至ります。

 インタビューした登録者数750万人の分解系YouTuber、JerryRigEverything氏はバッテリー内部の問題により長期間放置したスマホを再び使おうとすると異常が生じるのではないかと説明。同氏は、おそらくGalaxy Note 7とは状況が違うだろうとしつつもSamsungの品質管理に問題がある可能性も指摘しました。

 しかし、5年問題なく使用できると記載されたバッテリーを備えるGalaxy S20 FEは入手後約18ヶ月しか経過していないにも関わらずバッテリーが膨張。膨張したバッテリーは爆発の危険があるため、耐火スリーブに入れることにしたとのことです。

 また、アルン・マイニ氏が複数のテック系ジャーナリストやYouTuberに調査したところ4割が複数のブランドのスマホのバッテリーが膨張したと回答、6割がほとんどSamsung製だったと回答したとのこと。

 Samsungは最初のツイートからすぐアルン・マイニ氏に連絡を取り、問題の起きたスマホの回収を強く要求。しかし回収から2ヶ月近く連絡はなかったとのこと。動画公開後に「私たちはこの問題を認識しており、さらなる技術的評価を検討しています。 Samsung製端末に関するご質問は、お近くのカスタマーサービス担当者にお問い合わせいただくことをお勧めします。」と連絡があったようです。

 どのスマホでもバッテリーに問題が生じる可能性があるのは事実ですし、Samsungは長期間使用しない際は約50%〜70%充電するよう勧めています。放置しているスマホがあれば確認すると良いかもしれません。