「OPPO A1 Pro」正式発表。120Hz駆動、Snapdragon 695搭載ミドルレンジ すまほん!!

 中国OPPOは、新しいミドルレンジスマートフォンである「OPPO A1 Pro」を中国国内で正式発表しました。この端末は、OPPO Aシリーズ初の「Pro」の名を冠したスマートフォンとなります。

 「OPPO A1 Pro」は、解像度FHD+、リフレッシュレート最大120Hz駆動の6.7型有機ELディスプレイを搭載。画面輝度は最大950ニトで、画面占有率は93%となっています。

 カメラは、1億800万画素のメインカメラと、200万画素の深度測位カメラの2眼構成となっています。カメラユニットは、本体背面に縦型に配置されており、カメラユニット周辺のみデザインが若干変更されています。

 SoCには、米QualcommのSnapdragon 695であり、8/12GBの実行メモリと128/256GBの内蔵ストレージを搭載。microSDカードによるストレージの拡張にも対応します。バッテリー容量は4800mAhであり、最大67Wの急速充電にも対応。 

 

 「OPPO A1 Pro」は、中国国内にて2022年11月25日より販売を開始します。本体価格は、実行メモリ、内蔵ストレージそれぞれ8/128GBモデルが1799人民元(約3万5000円)、8/256GBモデルが1999人民元(約3万9000円)、12/256GBモデルは2299人民元(約4万5000円)となっています。

 なお、この端末は現在のところ中国国内のみでの発表に留まっており、今後グローバル向けに展開されるかはわかっていません。

OS Android 13,ColorOS 13
SoC Snapdragon 695
メモリ 8/12GB
容量 128/256GB
画面 6.7型 (2412×1080)
カメラ 1億800万画素(メイン)
200万画素(深度測位)
インカメラ 1600万画素
電池 4800mAh
寸法 162.3 × 74.3 × 7.7mm, 171g
その他 急速充電最大67W