スマホでモーキャプ、VRCでフルトラも!ソニーがいきなり本気のトラッカー「mocopi」、価格4万9500円 すまほん!!

 ソニーのメタバース周辺機器への本格参戦、いきなり凄いのが出てきました。

 ソニーは、小型軽量センサーとスマートフォンのみで、モーションキャプチャーやVRフルボディトラッキングを実現する「mocopi (モコピ)QM-SS1」を正式発表しました。発売日は2023年1月下旬。価格は4万9500円。予約受付開始は12月中旬予定。

直径32mm×厚さ11.6mm、重さ8gの小型センサーを頭部、両手首、腰、両足首の6箇所に装着

 かなり小型軽量ながらも1.5時間充電で最大10時間使用可というのが驚きです。筆者の使っているVive Tracker 3.0よりもさらに大幅に長時間駆動ですね。

 通常は専用の設備やオペレーターを必要とするモーションキャプチャーを用いた映像制作ですが、本機はソニー独自のアルゴリズムを活用することで、少ないセンサー個数で高い精度のモーション計測を実現、VTuberや映像制作者を時間・場所の制約から解放できると謳います。

対応機種はXperiaとiPhone。外部データをインポートや、動画やモーションデータとしての書き出しが可能

 モーションキャプチャーだけではなく、VRChatなどの対応サービスにおいて、全身の動きをリアルタイムにアバターに投影するフルボディトラッキングも可能。

 取得したモーションデータをメタバース向けサービスや3D開発ソフトウェアに連携できるSDK(ソフトウェア開発キット)は12月15日(木)から提供予定。

 今後、mocopiと連携するサービスを開発するパートナー企業の拡大に努めるとしています。

 対応機種は以下の通り。

 (Android) Xperia 5IV、Xperia 1IV、Xperia 5III、Xperia 1III、Xperia 5II、Xperia 1II
(iPhone)iPhone 14 Pro Max、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Plus、iPhone14、iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 Pro、iPhone 13、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12
対応OS Android 11以降 /iOS 15.7.1 以降

オンラインストアでソニー製品を買う
Sony Store