スライタス付属の電子ペーパータブ「BOOX Nova Air2」発売。Google Playストア利用可能 すまほん!!

 電子ペーパータブレット大手の中国ONYXは、「BOOX Nova Air2」を発表しました。価格は359.99ドル。国内正規代理店であるSKT株式会社は4万9800円で販売中

 「BOOX Nova Air2」は、E-Ink(電子ペーパー)ディスプレイを搭載したAndroidタブレット。本体のデザインは至ってシンプルで、真っ白な背面とアクセントのBOOXロゴが特徴。透き通った清潔感のある仕上がりとなっています。

 解像度1972×1404の7.8インチE Ink Carta HDディスプレイを搭載。ディスプレイに沈みはなく、保護層はガラスになっています。また、「BOOX Nova Air2」には、4096段階の筆圧検知が可能なワコム製スライタスペンが付属。マグネットで本体側面に装着することができるため、持ち運びもしやすく、メモパッドとしても活躍します。

 スペック面では、米Qualcomm製オクタコアSoCを採用するほか、3GBの実行メモリ、32GBのeMMCストレージを搭載。5GBのOnyxクラウドストレージが無償で提供されます。本体のOSはAndroid 11であり、GMS(Google Mobile Service)搭載のため、Google Playストアを利用可能。高音質なHi-Fiステレオスピーカーによって、オーディオブックやTTS音声による読み上げを利用できます。

 このほか、別売のスリープケースには物理ボタンを搭載しており、装着することでよりスムーズなページめくりが行えるようになります。ケースの色は、シルバー・ブラウン・グリーンの3色から選択可能。消しゴムなどの便利な機能を備えたBOOX Pen2 Proスライタスもオプションとして販売されます。

OS Android 11
メモリ 3GB
容量 32GB
画面 7.8型 E Ink Carta (1872×1404)
電池 2000mAh
寸法 194 × 136.5 × 6.3mm,約235g
その他 音楽再生対応、BOOX Pen Plus付属