噂:Surface Duo 3をキャンセル。マイクロソフトが別の折りたたみスマホの開発を開始へ すまほん!!

 Microsoft関連の情報に通じた海外サイトWindows Centralは、マイクロソフトがSurface Duoの正統後継機をキャンセルしたと伝えました。 情報源は同社の計画を良く知る人物。

 次期モデルはGalaxy Z Fold、Vivo X Fold、Honor Magicなどと同様に、180度ヒンジの折り畳みディスプレイと外部カバーディスプレイを備えるとのこと。

 Surface Duo 3は360度ヒンジと2枚の画面を備えており、2023年末出荷予定であったものの、キャンセルされたといいます。よりベゼルレス化し無線充電を備えていたとのこと。

 1枚の画面を折り曲げる形式の次期Surfaceスマホは、2023年秋に間に合う可能性は低いとしており、それより後に登場することになりそうです。

 まだ内部的には第3世代Duoとして見做されているとしつつも、フォームファクタの変更に伴い、Surface Duoという名前を冠さない可能性があるとしています。

 マイクロソフトはAndroidスマホの製品ラインナップ拡大を望んでおり、様々なフォームファクタを模索しており、Surface Duo直系が出ずとも、新たな製品は登場するでしょう。

 キーボードがひっつくタブレットPCのSurfaceで衝撃を与えたマイクロソフト。本気で作った新機軸の次期製品が再び感動させてくれることに期待したいところです。