SIE、障碍者でも快適にPS5を遊べるコントローラーを発表。 すまほん!!

 SIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)は、ラスベガスで開催されている家電見本市「CES 2023」において、すべてのユーザーがゲームをプレイしやすくするためのコントローラー「Project Leonardo for PlayStation 5」を発表しました。

 Project Leonardo for PlayStation 5は、プレイヤーがみずからレイアウトを作成できるコントローラー。通常のコントローラーは全く異なる形で、手前にジョイスティック、奥に円盤形にボタンが並べられています。

 高度なカスタマイズとボタンのマッピングが可能で、アナログスティックとボタンの距離はユーザーが調整可能、ボタンの配置は自由に変えられるほか、R2+L2の同時押しなどを1つのボタンで実現できます。

 また、Project Leonardoはそれ単体でも使えますが、2つ合わせて使うことやPS5のDualSenseコントローラーと組み合わせて使うこともでき、それぞれのニーズに合わせたカスタマイズが可能。

 まだまだユーザーに沿った機能はあり、合計4つのAUXポートにより、特殊なスイッチやボタンなどを接続することができるようです。例えば足りないボタンは足でカバーするとか、そういった運用も可能です。

 Project Leonardoは現在開発中であり、コミュニティーからフィードバックを収集している最中であるとのこと。追加の製品機能や発表時期などは追って公開されるとしています。