165W充電対応、Snapdragon 8 Gen 2搭載ゲーミングスマホ「Nubia RedMagic 8 Pro/Pro+」発表。 すまほん!!

  

 中国ZTE傘下のNubiaは、同社のゲーミングスマートフォンブランドRedMagicの新機種「RedMagic 8 Pro」および「RedMagic 8 Pro+」を発表しました。

デザイン

 「RedMagic 8 Pro」シリーズにおいては、これまでのいかにもゲーミング端末といったものと対照的に、派手すぎず高級感のある黒を基調としたデザインが特徴。本体背面にはRedMagicのロゴが刻まれているほか、オプションとして本体の背面がスケルトンになっているモデルも用意されています。

 また、前面には画面占有率が極限まで上げられたディスプレイ。UDC(画面下カメラ)を搭載しているため、パンチホールなどディスプレイの表示を邪魔するものがなく、圧倒的な没入感を実現しています。

 本体側面には、秒間応答最大520Hzのショルダーキーと、ゲームモード専用の物理ボタンを搭載。高い反応感度で、快適なゲーム操作を行うことができます。

スペック

 SoCには、米Qualcomm最新のSnapdragon 8 Gen 2を採用。回転数2万rpmの冷却ファンや、複数層のグラファイトシート、さらに巨大な3Dベイパーチャンバーによって、放熱性能だけでなく高い冷却性能を兼ね備えています。

 また、Snapdragon 8 Gen 2と独自のRedMagic R2チップの組み合わせによって、より繊細なサウンドやバイブレーション、タッチ感度を実現。

 実行メモリは8/12GB、内蔵ストレージは128/256GBとなっており、上位モデルの「RedMagic 8 Pro+」では、実行メモリは最大16GB、内蔵ストレージは512GB/1TBを選択可能。いずれも、LPDDR5xおよびUFS4.0規格に準拠しています。

ディスプレイ

 「RedMagic 8 Pro」シリーズは、解像度フルHD+、リフレッシュレート最大120Hz駆動の6.8インチ有機ELディスプレイを搭載。タッチサンプリングレートは960Hzであるほか、先述の通りインカメラはUDCであるため、パンチホールやノッチはありません。

バッテリー

 バッテリー容量は、「RedMagic 8 Pro」が6000mAh、「RedMagic 8 Pro+」は5000mAh。急速充電は最大80Wで、「RedMagic 8 Pro+」はバッテリー容量が1000mAh少なくなる代わりに最大165Wの急速充電に対応。

 「RedMagic 8 Pro+」は、公表値でフル充電までわずか14分とのこと。なお、付属するGaN充電器は、独自の安全技術を備えているものの、世界で展開するには各国で厳格な安全性の検証を行う必要があることから、グローバルでは販売されない可能性が高いと見られます。

カメラ

 背面には、1/1.57型の5000万画素Samsung ISOCELL GN5と、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラの合計3つのカメラを搭載しています。背面中央に3つ並んでおり、Xperia 1の様なカメラ配置となっています。

発売日・本体価格

 「RedMagic 8 Pro」シリーズは、2022年12月28日より中国国内で販売が開始されています。

 本体価格は、「RedMagic 8 Pro」が3999人民元(約7万5900円)から、「RedMagic 8 Pro+」は5199人民元(約9万8500円)から。背面がスケルトンになっているモデルは、この価格にさらに200人民元(約3800円)が追加されます。

 スペックは以下の通り。

  RedMagic 8 Pro RedMagic 8 Pro+
OS Android 13,Redmagic OS 6
SoC Snapdragon 8 Gen 2
メモリ 8/12GB 12/16GB
容量 128/256GB 256/512GB
画面 6.8型 (2480×1116)
カメラ 広角:5000万画素
超広角:800万画素
マクロ:200万画素
インカメラ 1600万画素
電池 6000mAh 5000mAh
寸法 163.98 × 76.35  × 8.9mm, 228g
その他 急速充電最大80W 急速充電最大165W
中華ガジェット個人輸入の定番サイト
ETOREN(解説) AliExpress Global Geekbuying(解説)