第14回「イギリス盤 アキラ ブルーレイ コレクターズエディション」 のらねこ!の今日もBuy it now

Akira

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんにちは。
毎日毎日どこかの国から荷物が届くのを待っている筆者です。
台湾からの荷物が来週になってしまいがっくりです。

 まあ気を取り直して、今回は昨日届いたブツの紹介です。
イギリス盤(以下UK盤)[アキラ] ブルーレイディスク版。
筆者は既に普通のUK盤を持っているのですが、今回は
[コレクターズ・エディション]つまり豪華版です。
豪華版ですが、送料込み約1500円で届きました。安すぎる。
ちなみに通常版との違いは、

  • ・メタル仕様のジャケット
  • ・DVD付(本編映像、プロダクション・リポート(劇場公開当時の紹介映像))
  • ・32ページの作品・ブルーレイ紹介ブックレット(英語版)

となっています。

・仕様
 各ディスク自体の仕様は以下の通り。

[ブルーレイ]

[リージョン] B
[映像] H264/AVC 1080p
[音声:]日本語(TrueHD 5.1ch 192kHz/24bit、リニアPCM 2ch 48kHz/16bit、
ドルビーデジタル 5.1Ch 48kHz/16bit)
英語(TrueHD 5.1ch 48kHz/24bit)
[字幕] 日本語、英語
[特典映像]ティーザー2種類、劇場トレイラー 2種類、TVCM、絵コンテ
※特典映像はすべて1080p収録

[DVD] 

[映像方式・リージョン] PAL、リージョン2
[音声]ドルビーデジタル 2ch 英語、日本語(48kHz/16bit),
日本語 5.1ch (48kHz/16bit)
[字幕]英語
[特典映像]プロダクション・リポート

・ブツ紹介
 ではブツのご紹介です。まずジャケット。
メタル仕様でなかなか豪華です。

ジャケット表

 

 

 

 

 

 

裏面。

ジャケット裏

 

 

 

 

 

 

中身。ディスク2枚とブックレットです。

中身

 

 

 

 

 

 

ブックレットの中身。最初に日本でリリースされたBD付属のと同一でしょう。
ただし中身は英語。

ブックレット

 

 

 

 

 

 

・特徴
 内容やシナリオについては改めて語るまでもありませんが、
このブルーレイディスクの最大の特徴は、なんと言っても音響
現在リリースされているブルーレイソフトで
おそらく唯一の192kHz/24bitでの音声収録という、とんでもない仕様です。
音響についての詳しい内容は、2009年にAV Watchが記事にしています。

Blu-ray版「AKIRA」で体験する24bit/192kHzサラウンドの衝撃
-AVアンプの設定に注意。「2層50GBディスクがカツカツ」

http://av.watch.impress.co.jp/docs/20090218/bandai.htm

 実際192kHz/24bitが再生できる環境で聴くと、
すさまじいまでの音圧・解像感・臨場感に包まれます。
一般的なブルーレイソフトの音響とは全然レベルが違いますね。
これを体験するだけでも買う価値があるといえるでしょう。

 もちろん画質もフルHD、昔の映画なのでフィルムグレインは多少目立ちますが
細かい動きのシーンもはっきりと描写されています。

・まとめ
 音響が別次元すぎて映像が霞みます。
が、これが1500円で買えるのだからどう考えてもお得。
日本盤もいいけど、海外盤最高!

では、またお会いしましょう。