スマホの「バッテリー問題」にはやっぱり「マガジンリロード」が便利。

 外部バッテリーを使うのが定石ですが、「マガジンリロード」もおすすめです。

 スマートフォンと言えば電池がもたないという不満を持っている人は多く、外部バッテリーを持ち歩く人も増えていますが、重たい、荷物が増えるという問題もあります。

 そこでおすすめなのが「標準バッテリーを買い足す」、いわゆる「マガジンリロード」になります。

 標準バッテリーを予備に買い足しておき、それを単体で充電しておく。それをポケットに忍ばせておいて、スマホの電池が切れたらバッテリーを差し替える。単純に考えて、スマホの使用可能時間が二倍に増えるわけです。

 ちなみに、最近バッテリーを最後に買い足したのはHTC J ISW13HT用のものになります。

au 純正品 HTC J ISW13HT 電池パック HTI13UAA

 これを単体で充電するために、単体充電器が必要になります。おすすめなのは、何でも充電できるタイプです。

 このタイプなら、バッテリーのサイズにあわせて伸縮しますし、充電端子のツメの部分が動かせますので、どんなタイプのバッテリーも使うことができます。「マガジンリロード」の欠点は、機種をかえると、充電環境を買い直さなければならないことですが、こうした汎用性のある製品で環境を組んでおけば、機種変更にあわせて買い直すコストを最小限に抑えることができます。

 なお、今使っているXPERIA SXは、XPERIA rayとバッテリーが共通であるため、特に充電環境を再構築するコストはありませんでした。

 バッテリーに困っている人にはぜひおすすめの小技です。

docomo GalaxyS3 III SC-06D 充電器+バッテリーセット 予備電池 USB出力付き
docomo GalaxyS3 III SC-06D 充電器+バッテリーセット 予備電池 USB出力付き EMT:電池パック充電器:docomo Xperia acro SO-02C (電池パック SO05 BA750) 専用充電器:バッテリーチャージャー:電池パック充電器:スマートフォン:(AC100V-240V対応):USB出力付(800mA)
EMT:電池パック充電器:docomo Xperia acro SO-02C (電池パック SO05 BA750) 専用充電器:バッテリーチャージャー:電池パック充電器:スマートフォン:(AC100V-240V対応):USB出力付(800mA)