富士通さん頑張って!「Tegra3」より2倍高速な「Tegra4」をNVIDIAが1月発表

 Nvidiaは、CES 2013において「Tegra 4(コードネーム:Wayne)」を正式発表するそうです。

 「Tegra 4」は、「Tegra 3」の2倍、「Tegra 2」の10倍の処理能力を持っているようです。富士通やHTCに採用例のあるSoCですが、サポート体制にはいい評判がなく、「メーカー泣かせ」としても有名です。

 最大クロック数は1.8GHzから2.0GHzとなっています。通信チップとの相性の悪さも改善されているとか。

 なお、25倍高速な「Stark」なども開発中であると言われています。どこまで採用メーカーが広がってしまうのでしょうか。

 ちなみにCES2013は来年の1月に開催されます。

情報元:Fudzila