どこかでみたような中華バッテリー「enestick」を買ってみました。

 どこかでみたようなバッテリーを買いました。「enestick」というらしいです。

 某社製品にそっくりなのですが、微妙にデザインが違っていて、これはこれでそれなりにイイ感じなのがニクイ。

  本家は容量5200mAhなのに対し、こちらは5600mAhと微妙に多いです。

 ただ入力が0.5A、出力が0.8Aという点は本家に劣ります。普通に運用するなら問題ないですが、テザリングしながら充電するとあまり電池残量が増えていかない…なんてこともあるので、普段からモバイルバッテリーをヘビーに使っているユーザーにはおすすめしません。

 本家にはないピンクがあって、中華バッテリーにしてはかわいくてコンパクト。重量も159gと軽いので、適当に鞄に放り込んでおくにはちょうどいいです。

  本家が実売4000円なのに対し、「enestick」は定価1万円で1980円と安いので、モバイルバッテリーに興味はあるけど手を出していないという初心者や、性能より軽さやデザインのいいバッテリーが欲しいユーザーにはぴったりかもしれません。

enestick 5600mAh 大容量 バッテリー (800mAh 1出力ポート) ブラック 黒色 ★ iPhone5 / iPhone4S iPhone4 3GS などの スマートフォン / スマホ / iPad / iPod / Nintendo DSLite / PSP / Wi-Fiルータ 対応 ポータブル 充電器 モバイルバッテリー / eneloop / enecycle / iBUFFALO /よりも おしゃれ
enestick 5600mAh 大容量 バッテリー (800mAh 1出力ポート) ブラック 黒色 ★ iPhone5 / iPhone4S iPhone4 3GS などの スマートフォン / スマホ / iPad / iPod / Nintendo DSLite / PSP / Wi-Fiルータ 対応 ポータブル 充電器 モバイルバッテリー / eneloop / enecycle / iBUFFALO /よりも おしゃれ

 この手のデザインは好きだけど、重くなってもいいから性能と容量を重視したいというユーザーは、本家の上位モデルを買うと幸せになれるかもしれません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus