「iOS 7」はより簡単にロック解除ができる。

 iOSといえば、画面下端のバーを横にスライドすることでロック解除ができます。

 しかし競合であるWindows Phoneや、XPERIAやGALAXYなどのデフォルトのロックスクリーンは、画面の広い範囲でロックを解除できるようになっています。画面サイズや指の位置にかかわらずロック解除ができるので、非常に簡単に操作を開始できます。そういった競合の進化を考えると、iOSのロック解除方式は少々古くさいものになりつつありました。

 しかし「iOS 7」では、競合とよく似たロック解除方式がデフォルトになっていることを説明した米「Gizmodo」の画像を、まとめたものを「Cult of Mac」が掲載しています。このGIFアニメはわかりやすいですね。指がどのような高さでも、横スライドで解除できるので、手の大きさやデバイスのサイズにとらわれずに済みます。

 「iOS 7」は開発者向けにβ版が配布中で、一般向けの配信は秋とされています。

情報元:Gizmodo, Cult of Mac

この記事にコメントする

comments powered by Disqus