よくがんばりました、「XPERIA Z SO-02E」が無事に生産終了。

 「XPERIA Z SO-02E」が生産終了となった模様です。

 XPERIA Zは背面にゴリラガラス、前面にドラゴントレイル、電源ボタンはアルミニウムといったリッチな素材を採用した、2013年XPERIAのフラッグシップモデルです。美しいデザインはもちろん、比較的早い段階から採用したFullHDディスプレイや1310万画素カメラ、そして防水防塵が目を引き、国際家電見本市CES2013のベストスマートフォンの座を欲しいままにしました。

 ゼロスマさんも仰っているように、採算性があまり良くないプレミアムモデルというのもあるのでしょうか、少し早い生産終了となりました。しかしながらZでSONYのXPERIAのブランドイメージを飛躍的に向上させ、そのイメージをもって、焼き直しとなるXPERIA ULや普及帯モデルとなるXPERIA Aなど、Zの資産を使った機種をしばらく売っていくのは、SONYの戦略としては成功なのでしょう。

 今後はZを入手するなら店頭在庫、中古白ロム、海外モデルになりそうですね。Xperia Honamiが出るまではXPERIA ZをベースとしたUL、Aにバトンタッチといったところです。

情報元:NTTdocomo 経由:ゼロから始めるスマートフォン

[訂正]初出で背面・前面のガラス素材が逆に表記されていたため、訂正させていただきました。

Xperia Z SO-02E docomo [Black]
Xperia Z SO-02E docomo [Black]

この記事にコメントする

comments powered by Disqus