iPhone4をiOS7にアップデートしてみた。

IMG_6700

 昨年「iPhone4をiOS6にアップデートしてみた」が大人気でしたので今年も iPhone4 を iOS7 にアップデートしました!iPhone4は2010年の6月に発売された端末ですが、果たしてどんな結果になるのでしょうか……。

iOS7の新機能を試す。

 iOS7 といえば新しいデザインコントロールセンターAirDropなどいろいろあります。ではでは早速 iPhone4 で使ってみましょう!

新しいデザイン「フラットデザイン」

 iOS7 の目玉といえばこれです!フラットデザイン! iOS6 までとは全く異なる、光と影、テクスチャが取り除かれたデザインです。

2013-09-19 20.25.36

  もちろん iPhone4 でもしっかりフラットデザインが表示されます。すごくポップな感じでカワイイです。

コントロールセンター

 コントロールセンターは画面下から上にスワイプすると出てくる操作画面です。コントロールセンターでは機内モード、Wi-Fi、Bluetooth、おやすみモード、画面回転などがサッと変更できる便利なものです。

2013-09-19 21.15.38             2013-09-20 21.56.18

 

(画像左がiPhone4、右側がiPhone5)

  しかし、コントロールセンター iPhone4 と iPhone5 で比べると配色が異なります。iPhone4 はただ透明度を変えた白の画像が乗っかってるだけですが、右のiPhone5は半透明なガラスのようでおしゃれです。おそらくグラフィックのパワーが足りないために、こういうことになったのでしょうが……。4の方が何か寂しい感じがします。

通知センター

 通知センターはもっと見やすくわかりやすくそして見逃さないように大幅に変わりました。

 横にスワイプして見ていた天気はただの文章に。株価は縦にならびます。右にスワイプすると通知が一覧で表示されます。今までの通知では見逃していた通知も未確認のタブで見逃すことが減りました

2013-09-19 21.14.58 2013-09-20 22.05.10

 (同じく画像左が iPhone4 右が iPhone5 )

 しかし、コントロールセンタと同様に、ただ透明度のある黒の画像が乗っかってるようにしか見えません。背景のコンテンツが見えてしまい、文字が少し読みづらく感じます。

AirDrop

 Macで大人気だった AirDrop がついにiOSにも!搭載されます。

 AirDropは写真や動画、URLなどなどいろんなコンテンツを簡単に他のiPhoneユーザーに転送できる便利な機能です。

 2013-09-19 21.16.32 2013-09-20 22.15.14 

 ですが、この AirDrop。残念なことに対応しているのは第四世代iPad、iPad mini、第五世代 iPod touch、iPhone5 のみとなっており、iPhone4 は非対応です。スゴイ便利!……なんですけど残念です。

ミュージック

 一見してそんなに変わったように感じないミュージックなんですけど、実はロック画面での操作が5と比べ全然違うんです。

2013-09-19 21.21.24 2013-09-20 21.54.57

 ロック画面で音楽を操作するには iPhone5 なら画面が広いのですぐサッと変更ができるのですが、iPhone4 は表示できません。ロック画面で音楽を操作するにはコントロールセンターを使って操作するしかありません。少し手間が増えますね。

2013-09-19 21.18.27 2013-09-19 21.19.00

 また、CoverFlow が新しくなり、タイルのようにジャケットが並ぶようになりました。横にした時、読み込まず文字が一瞬ちらっと表示されますが、そんなに気にするものではないかと。

アップデートする?しない?

 正直言って、悩みどころです。アップデートして感じるこれだ!という長所もそんなにないですし、iOS6 に比べて更に悪くなったという短所があるわけでもないです。デザインの好みでアップデートするかどうか、そこだと思います。

 iPhone4 では iOS7 の新機能がフルで使えるわけでもないので、好き嫌いでアップデートするべきなのかな、と私は思いました。参考になるかどうかわかりませんが、動画も撮影してましたのでよければ御覧ください。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus