KDDIの新型iPhone優遇策:下取りキャンペーンにiPhone 5を追加と、タブレットとの「データシェア」が発表される。

 KDDIは、iPhone 5s / 5cへの買い替えを促進する施策を発表しました。

 旧機種を下取りに出して、端末代金を割り引く「下取りキャンペーン」にiPhone 5が追加されました。11月末までは、iPhone 5とiPhone 4Sは以下の金額となります。

対象モデルと容量 下取り価格
iPhone 5 64Gバイト 2万8000円
32Gバイト 2万6000円
16Gバイト 2万4000円
iPhone 4S 64Gバイト 1万9000円
32Gバイト 1万7000円
16Gバイト 1万5000円

 ちなみにAndroid端末とフィーチャーフォンは3000円です。

 また、スマートフォンのデータ通信量7GB/月と、タブレットのデータ通信量2GB/月を加えた、計9GBを共有できる「データシェア」サービスを2014年春から開始します。例えば「スマートフォンでは4GBしか使わなかったが、タブレットで5GB使った」というような融通が効くようになります。タブレット側の月額は2992円。

 なお、「先取り!データシェアキャンペーン」と称したキャンペーンにより、4G LTE対応タブレットを新規または機種変更で購入すると、最大2年間利用料金が1050円となり、2014年5月末まではタブレットのデータ通信量が2GBから7GBまで拡張されます。

情報元:KDDI 1, 2

この記事にコメントする

comments powered by Disqus