日本国内のiPhone 5s/c販売シェア:1位SB、2位ドコモ、3位au

 BCNは、iPhoneのキャリア別の販売台数シェアを発表しました。

20131024iphone_01 第1位は40.0%でSoftBank、第2位は33.9%でNTT docomo、第3位は26.1%でKDDIとなりました。

 iPhoneのモデルごとの内訳は、5sが77.7%となり、5cに大きくリードしました。

 5sだけで見ると、1位が38.6%でSoftBank、2位はドコモが36.5%、3位は24.9%でKDDIとなりました。5cでは1位は44.8%でSoftBankというところまでは順位は同じですが、1位とそれ以下のシェアが大きくなっています。さらに第2位は30.6%でKDDIとなり、第3位は24.6%でドコモと、2位と3位が逆転しています。

 iPhone 5cのポップなデザインとカラーリングは、デザインで訴求してきたKDDIのユーザーの心に訴えるものがあったのかもしれませんね。

 いち早くiPhoneを取り扱い育ててきたSoftBank、ネットワークで勝負するKDDI、新規参入したNTT docomo。勝負はどのように推移するのでしょうか。期待です。

情報元BCN

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus