大阪観光局、旅行客向けに「Osaka Free Wi-Fi」提供開始――運営事業者にはNTTメディアサプライを採用

 img_42733_1

 NTTグループが運営しているからでしょうか、ロゴがdocomoの提供するサービスのようなカラーリングをしているのが特徴的です。

 大阪観光局は、旅行客が大阪府内の公共交通機関、商業・観光施設、飲食店やホテルにおいて無料で利用できる「Osaka Free Wi-Fi」を1月29日より提供開始します。運営事業者はNTTメディアサプライが採用されています。

 提供されるサービスは「Osaka Free Wi-Fi」「Osaka Free Wi-Fi Lite」「Osaka Enjoy Rally」の3つ。

 「Osaka Free Wi-Fi」は30分ごとにリセットされますが無制限に利用でき、「Osaka Free Wi-Fi Lite」は15分ごとにリセットされ1日4回まで(合計1時間)利用できます。

 「Osaka Enjoy Rally」は「Osaka Free Wi-Fi」で接続すると自動的にアクセスされるサイトで、加盟店から特典・サービスを受けたり割引券が当たるゲームに参加することができるサービスです。

 大阪では既に携帯キャリア各社がWi-Fiスポットを多くの場所で提供していてそのサービスを受けることができますが、「Osaka Free Wi-Fi」ではWi-Fi対応端末の種類や契約しているキャリアに問わず利用することができます。

 大阪に観光に来られた際には是非このサービスを利用して、大阪をより一層楽しんでもらいたいものです。

公式サイト:OSAKA-INFO
プレスリリース:@Press

この記事にコメントする

comments powered by Disqus