ベライゾン向け「XPERIA Z3v」正式発表。ワイヤレス充電対応の魅力的なモデルに

Xperia-Z3v_3-640x400

 北米の移動体通信事業者Verizon Wirelessは、Sony Mobile製のスマートフォンXperia Z3v (D6708)を近々市場投入することを発表しました。Verizon向けのXperia端末は、2011年のXperia Play以来。

 基本的なデザインとしてはXperia Z2と同様。側面は金属。Verizonのキャリアロゴが目立つように配置されています。カラーはブラックとホワイトのみ。ホワイトは前面のベゼルもホワイトです。

 ハードウェアデザインや3200mAhといったバッテリー容量はXperia Z2と同じである一方、SoCはXperia Z3と同じSnapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz クアッドコアであり、若干強化されています。さらにDSEE HXとPlayStation 4リモートプレイにも対応するなど、あくまでZ3世代の機種と銘打たれているのも納得です。

 さらにZ2にもZ3にもなかった、Z3vだけの特色として、Qi規格のワイヤレス充電に対応しています。Verizon向けにワイヤレス充電対応のXperia Z2が開発されているという噂がありましたが、これのことだったのでしょう。

OS Android 4.4 KitKat
CPU  Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz クアッドコア
メモリ  3GB
ストレージ  32GB
 ディスプレイ 5.2インチFHD(1920×1080) Triluminos Display
カメラ  1/2.3型 Exmor RS for Mobile 2070万画素  (インカメラ: 220万画素)
 バッテリー 3200 mAh 
寸法 148.5 x 73.4 x 8.9 mm
重量 170g
その他  microSDスロットあり、防水防塵(IP65 / IP68)

 厚みが8.9mm、重量170gなど、やや巨漢になってはいますが、Z2とZ3のいいとこ取りで、ワイヤレス充電にまで対応する魅力的な仕様となっています。10月23日発売、2年契約での実質価格は199.99ドルとなります。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus