トランセンド、PCとスマホに対応した小型USBメモリを発表。

Pp-JF880-1

 トランセンドジャパンは通常サイズの USB 端子と microUSB 端子をもうけた、スマートフォンでも利用可能なUSBメモリ JetFlash 880 を発表しました。容量は16GB、32GB、64GBの3モデル。発売時期は2015年2月中旬を予定。価格はオープン価格で、生活防水・防塵性能とトランセンドならではの永久保証もついてきます。

microUSB でスマホに接続可能

jetflassh 880

 JetFlash 880 は、SDカードよりも小さい筐体(26.8 mm * 12.2 mm * 7.35 mm)に通常サイズと micro サイズのUSB端子を備えており、USB OTG(On The Go)に対応したスマートフォンに接続すれば、メモリに保存されたファイルが閲覧可能です。また、Androidに対応したファイラーアプリ「Transcend Elite」も提供されます。

 最近では Nexus シリーズでは microSD スロットが廃止され、内蔵フラッシュメモリの容量が少ないモデルでは、動画や音楽を気軽に保存出来ず、データのバックアップもクラウド上に行わなければいけないなど、相当な手間が発生していました。また、タブレット端末では、寝転びながら動画を見ようにも動画の転送が手間で「たった一度見るだけなのにいちいちファイルを転送するのが面倒くさいな」という状態でした。

 microSDに対応していないスマホでも、気軽に外部メモリを使いたい方や、スマホで大量のコンテンツを閲覧したい方におすすめです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus