UQ WiMAX、「3日3GB制限」の緩和と広告表記改善を発表。

uqwimax

 ユーザーによる集団訴訟の準備が進んでいる「3日3GB制限」問題ですが、ここにきて新たな進展がありました。

 UQ WiMAXサービスを展開するUQコミュニケーションズは、今年WiMAX 2+で運用を開始した「3日間で3GB」の通信制限について、改善を発表しました。

 運用開始後、ユーザーから「広告表現等について数多くのご意見ご要望を頂」き、それを勘案し、今後は誤解のない広告表記に努めていくとのこと。

 また、3日3GB制限については、ユーザーからの意見を参考にしてより利便性の高い運用方法を検討。検討中の間の暫定措置として、3日3GB制限適用時の通信速度上限を、現行よりも引き上げて運用するそうです。

 具体的にどの程度の通信速度となるかのアナウンスはされていません。事前アナウンスもなく突如、UQ WiMAXよりも過酷な3日1GB制限を課して炎上したY! mobile(現SoftBank)はこれを見てどう反応するのでしょうか。各社の今後の対応を注意深く見守りたいところです。

続報:UQ WiMAXの「3日3GB制限」、規制時の速度は6~8Mbpsに緩和か

この記事にコメントする

comments powered by Disqus