LG、ガラホ「Wine Smart」を世界で8月発売。日本市場にも言及。

LG-Wine-Smart-Burgundy-818x1024

 韓国LG電子は、折り畳み式のフィーチャーフォンの形状の端末「Wine Smart」を世界展開することを発表しました。韓国市場向けの「LG Gentle」がベースモデルとなっており、OSにはAndroid 5.1.1 Lollipopを採用しています。

 SoCはクアッドコア1.1GHz、ディスプレイは3.2インチHVGA(480×320)、実行用1GBメモリ、4GBストレージ、microSDスロット、背面300万画素カメラ、前面VGAカメラ、着脱可能な1700mAhバッテリー、Bluetooth 4.1を搭載します。

 寸法は高さ117.7mm、幅58.7mm、厚さ16.6mm、重量は143g。LTEおよび3G HSPA+の通信に対応。カラーバリエーションはブルゴーニュとネイビー。

LG-Wine-Smart-Range

 プレスリリース上で販売対象国として挙がっている国はフランス、イタリア、ポーランド、スペイン、カザフスタン、日本。発売日は8月後半。ただし日本市場に関しては、ケータイWatchが報じるところによれば、あくまで検討段階のため、プレスリリースから削除することもありえるそうです。

 日本市場は携帯キャリアの力が非常に強いので、キャリアの発表前に勝手にメーカーが発表するとあまりいい顔はされません。既にMNOにはSHARPと富士通がガラホを出しているので、MVNOから登場すると面白そうな端末だなと感じました。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus