Project Ara発売延期。落下に耐えられずモジュール外れる

project-ara

 GoogleのProject Araの発売予定日が、2016年以降に延期されました。

 これについて、開発チームがTwitter上で言及しており、延期の原因は、落下試験に不合格であったことが推察されます。

 Project Araは、骨格(スケルトン)に、バッテリーやCPUなどのモジュールを、ユーザーが好みに応じて装着できるというもの。このスケルトンとモジュールの装着には永電磁石が用いられているのですが、ホットスワップが可能であるなどのメリットが享受できる反面、落下の衝撃に耐え得るほどの十分な強度を保てなかったようです。

 開発チームは、製品版のProject Araに向けて、新たな着脱方式をテスト中と述べており、注意深く見守りたいところです。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus