月額32ドルでiPhoneを毎年入手できる「アップグレードプログラム」発表! すまほん!!

iphone-6s-rose-gold

 Appleはスペシャルイベントにて、アメリカ向けの新しい取り組みとして「iPhone Upgrade Program」を発表しました。

 プログラムの支払額は、月額32.41ドルから。iPhoneのモデルによって価格は異なります。

 支払いは24回(=2年間)。でも新しいiPhoneに毎年に取り替えられるのです。電話機はSIMのロックが解除されるので、好きなキャリア(=携帯事業者)で使えます。

 この価格には、あのちょっと高い印象のAppleCare+も含まれているのはポイント。「手厚い保証は欲しいけど、どうせ1年毎に買い換えるから無駄になる…」と思っている人にはぴったりです。事実、AppleCare+を契約しているのに毎年買い換えているユーザーのランニングコストを計算すると、このアップグレードプログラムを利用した方が安いのです。

 逆に、安い修理屋を知っているからAppleの保証は一切いらないという人や、最低2年以上使うという人にとっては不要なものです。条件さえあえば、素晴らしいプログラムになります。

 この面白いプログラムは、Appleやユーザー、販売店にメリットがあります。キャリアが商売を取り仕切っているこの日本では、過度に期待しないほうがいいでしょう。

こんな記事も読まれています

アハモ機種公表。「Xperia 1II」「Galaxy S20」「iPhone 11」販売、対応は「計93機種」

ソフトバンク、「半額サポート+」を発表。ソフトバンク回線契約不要で利用可能だが用途は限られそう

サポート長いね。「iOS 14」配信対象、5年前の機種も継続?

噂:「iOS 15」でiPhone SEやiPhone 6sシリーズのサポートが終了か?