ドコモ、解約金不要の「フリーコース」新設。

ntt-docomo-logo-japan-mobile-career

 NTTドコモは、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」の新設を発表しました。

 2年契約の更新月が従来は1ヶ月だけだったものを、期間2ヶ月に拡大。(これは発表済み。)さらに、この2ヶ月の更新期間内に、ユーザーは、解約金のない「フリーコース」または解約金のある「ずっとドコモ割コース」を選択するという仕組みに変わります。提供開始は2016年6月1日。

14_00-1

 最初の2年間使えば、その後は基本料金は据え置きで解約金不要の料金プランが選べるということになります。これは基本料金を値上げし、結局ほとんどの場合お得にならないKDDIやSoftBankの子供騙しの2年だけ縛りプランに比べるとユーザーにとって利のある内容となっています。

 ただし、更新期間に「フリーコース」への申し込みがない場合は自動的に「ずっとドコモ割コース」が適用される点は注意が必要です。

 「ずっとドコモ割」については従来よりも拡充が発表。適用開始は2016年6月1日。

14_00-2

 「カケホーダイ&パケあえる」でパケットパックを契約中で、且つ、「ずっとドコモ割コース」を選択中であることが「ずっとドコモ割」の適用条件。「フリーコース」選択者は適用対象外。

14_00-3

 2年定期契約の更新期間に「ずっとドコモ割コース」を選択すると、「更新ありがとうポイント」としてdポイント3000円を還元するとのこと。提供開始は2016年6月。

14_00-4

 カケホライトでの敗北や、新料金プランへの強硬巻き取り策など、料金競争でいまひとつだった印象のNTT docomoですが、今回は値上げを伴わない解約金不要の選択肢をしっかり提示した上で、長期契約顧客への配慮も行っており、他社よりは評価できるのではないかと思います。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus