ドコモの音声通話に障害発生。対策方法はボルテオフ

ntt-docomo-volte-support-iphone-6-6-plus

 NTT docomoは、音声通話に障害が発生していると発表しました。

 本日4月22日の15時15分頃より、全国で発生。LTE契約者の一部のユーザーが影響を受けるとのこと。

 問題が発生しているのはVoLTE(ボルテ)通話。このため、LTEのデータ通信と3G通信・通話は問題なし。VoLTE非対応機種は無関係。

 本事象の原因は調査中としており、障害から8時間経過した記事執筆時点の23時15分においても依然として改善されていません。

 ドコモおよびドコモ系MVNOでVoLTE対応端末を利用している人は、本事象を回避するには以下のように、設定からVoLTEをオフにする必要があります。

  • Android:「設定」→「通話設定」もしくは「モバイルネットワーク」→「通話モード設定」において、「VoLTE/3G」→「3Gのみ」もしくは、「VoLTE on」→「VoLTE off」に変更する。
  • iPhone:「モバイルデータ通信のオプション」の「LTE回線を使用」において「音声通話およびデータ」→「データ通信のみ」に変更する。

 VoLTEとは、Voice Over LTEの略称。LTEネットワーク上で音声通話を行うIP電話のような仕組みです。NTT docomoは2014年夏モデルから順次対応し、2014年6月よりサービスをスタートしています。通話の高音質化以外にも、スピーディーな発着信や音声通話中のデータ通信の高速化、ビデオコールの高品質化といったメリットがあります。

 早期の障害復旧の望まれるところです。

追記:現在復旧しており、設定を元に戻すことを推奨します。障害原因はドコモ設備の故障。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus