ソニー、ファブレット端末「Xperia XA Ultra」発表。前面1600万画素カメラとLEDフラッシュ搭載

xperia-xa-ultra

 Sony Mobileは、スマートフォンXperia XA Ultraを正式発表しました。

 ディスプレイには6インチFull HDディスプレイを搭載。密度は367ppiに。Xperia Z Ultraの6.44インチにこそ及ばないものの大画面のファブレットです。しかしXperia XA譲りのベゼルレス「edge-to-edge」仕様となっていることから、6インチディスプレイ搭載端末のサイズとしては狭い横幅79.4mmに抑えられています。筐体はメタルフレーム。防水には非対応

 プロセッサは台湾Mediatek製のHelio P10 MT6755 オクタコア。実行メモリは3GB。OSはAndroid 6.0.1 Marshmallow。内蔵ストレージ容量は16GB。microSDカードスロットを備えます。バッテリー容量は2700mAh。

 この電話機の特徴は、前面と背面にLEDフラッシュを搭載するということです。背面カメラはハイブリッドオートフォーカス対応の2150万画素カメラ。前面は光学手ブレ補正付き1600万画素カメラを搭載します。(Xperia C6などと噂されていた端末は、本機のことであったようです)

 グローバル市場への投入時期は7月。カラーバリエーションはBlack, White, Lime Gold。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus