スマホ周辺機器の雄「AUKEY」の中の人に色々と聞いてきました

Aukey_Logo

 AUKEY(オーキー)というスマホ周辺機器メーカーをご存じでしょうか。コストパフォーマンスに優れるUSBケーブルやモバイルバッテリーを販売しているメーカーで、ブランド名は聞いたことがあっても「実際どこにある会社なの?どういう会社なの?」という疑問を持っている方が多いのではないでしょうか。

 今回、AUKEYの中の人に、直接会ってインタビューする機会があったので「ぶっちゃけ、そこどうなのよ!!」という部分をいろいろと聞いてきました。

本社は中国、深セン州

高橋:「会社の本社所在地はどこですか?」

AUKEY: 「中国の深センにあります。会社の正式な名前は Shenzhen Aukey E-Business CO.,LTD(深圳傲基电子商务有限公司)になります」

高橋: 「日本市場にはいつ頃から参入されたのでしょうか?」

AUKEY: 「2年ほど前だったと記憶しています。創業者である陆海传(A-Lu)がドイツに留学したことがあることから、最初は欧州の市場でマーケットを広げていました」

高橋: 「日本市場に参入するに当たって、気をつけたことはありますか?」

AUKEY: 「日本の安全基準(PSEマークなど)に準拠するように努めています。また、サポート体制を整えることにも努めており、1度切りでは無く、長い間愛してもらえる会社になるよう努力しています」

AUKEYはANKERよりも先にできた会社

Aukey_solar_001

写真はAUKEYのソーラーチャージャー

高橋: 「日本国内では、競合他社であるANKER(アンカー)さんの知名度が高いですが、どういった関係なのでしょうか?」

AUKEY: 「ANKERさんは、AUKEYよりも先に日本市場に参入しました。しかし、会社の設立はAUKEYの方が早いです。また、ANKERさんはモバイルバッテリーを得意としていますが、AUKEYはバッテリーだけで無く、幅広い製品を取り扱っています」

高橋: 「最後に意気込みをお願いします」

AUKEY「AUKEYは今、世界向けにビジネスを行っています。その中で、日本も重要な市場のひとつで引き続きシェアを広げていきたいです。AUKEYの製品はコストパフォーマンスに自信があるので、是非手にとって欲しいです。品質には自信があります

中の人が見えて信頼度が上がった

Aukey_interview_001

インタビューは都内某洋食店にて行われました。

  インタビューに答えていただいたのは、中国人の社員の方でしたが、大変日本語が上手で、楽しくいろいろな事を伺うことができました。

 Amazonで販売されている多くの製品は、もはや玉石混合のカオス状態ですが、AUKEYの中の方のひたむきな態度に心が少し動かされました。 すまほん!!でも引き続きAUKEYの製品をレビューしていきたいと思います。

71wSV8ahqKL._SL1500_

 

[Quick Charge 3.0対応] Aukey 5ポート 55.5W USB超急速充電器 ACアダプタ iPhone/iPad/Galaxy/各種スマホなどに対応 PA-T15

 

この記事にコメントする

comments powered by Disqus