iOS 10正式配信開始。ただしアップデートで文鎮化報告も

iphone6-ios9-recovery-mode-screen

 Appleは本日、モバイル向け基本ソフトウェアの最新バージョンとなる「iOS 10」の配信を開始しました。

 ロック画面の改善、QuickTypeキーボード、アプリ非表示化、SiriやMapのAPI、HomeKit機能組み込みなど多岐にわたります。

 アップデート手順はiTunes経由もしくはOTAにて。

 なお、リリース開始から1時間以内にアップデートしたユーザーの間で「文鎮化(端末が起動しなくなる)」報告が相次いでいます。The Vergeによれば、Apple広報担当者いわく現在はこの問題は解消済み。

 この事象に遭遇した場合、iPhoneをiTunesに接続し、「アップデート」を実行することで改善するとのこと。

itunes-recovery-mode-iphone

 この場合端末は初期化されるため、アップデート前にはバックアップを取るのが肝要です。

 ちなみにAppleはiOS 10と同時に、iTunes 12.5.1、watchOS 3もリリースしています。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus