防水防塵対応のiPhone 7/7 Plus、水没は保証対象外。

iphone-7-7-plus-waterproof

 Appleは、最新スマートフォン「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」を発表しました。

 大きな特徴の一つが、IP67等級の防水防塵に対応したという点です。IECおよびJISの定めた規格においてIP67とは、内部に砂や粉塵が侵入しない、水深1mの水中に30分間浸しても水が侵入しないというものです。

 ただし、この規格をクリアしているからといって、Appleが浸水による故障も完全に保証してくれるというわけではありません。

 以下、Apple公式サイトの注釈に小さく書いてある文章です。

4. iPhone 7とiPhone 7 Plusは防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP67等級に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。クリーニングと乾燥の方法についてはユーザガイドをご覧ください。液体による損傷は保証の対象になりません。

 このため、防水性能を過信して乱雑に扱うことは、Appleの保証対象外や有償修理といったリスクを背負っているため、避けるべきであると言えます。

 なお、他社の防水対応を謳ったスマートフォンも似たような対応となっているため、Appleだけが特別に酷いサポートであるというわけではありません。

この記事にコメントする

comments powered by Disqus